« GWが終わりました | トップページ | ubuntu 9.04 »

2009年5月 9日 (土)

GA-E7AUM-DS2H + Windows7

Windows7RCが公開されましたね。
早速どんなもんかな~ってことでインストールしてみました。
入れたのは32bit版です。
ハード構成は、
マザー :  GA-E7AUM-DS2H ( GeForce9400 )
CPU :  Core2Duo E7300 ( 3.0Ghzのオーバークロック動作 )
メモリ : 4G
HDD : 日立HDS721616PLA ( 160GB )
グラフィック : オンボード
です。

USB-CDROMからそのまま普通にインストールでトラブルなし。
インストール直後のデバイスマネージャでは、
ほかのデバイス
 └コプロセッサ
だけ未認識でした。
グラフィックドライバも標準で入るんですね。
この状態でのWindowsエクスペリンスインデックスは
プロセッサ : 6.4
メモリ : 5.5
グラフィックス : 4.8
ゲーム用グラフィックス : 5.2
プライマリハードディスク : 5.8
でした。

nVidiaのサイトにWindows7用のグラフィックドライバがあったので、
それを入れてみました。
nVidiaのドライバを入れてのWindowsエクスペリンスインデックスは
プロセッサ : 6.4
メモリ : 5.5
グラフィックス : 4.7
ゲーム用グラフィックス : 4.3
プライマリハードディスク : 5.8
でした。
ん、値が下がってるじゃん。

きもち悪いのでMHFのベンチを取ってみると、
Windows7標準ドライバ : 1398
nVidiaドライバ : 1397
これだとかわらないです。
エクスペリンスインデックスは参考程度でしょうが、
この差がでたのはなんなのでしょうね。

Windows7の使用感はVistaよりはいいですね。
XPのほうがもっといいですが。(笑)

« GWが終わりました | トップページ | ubuntu 9.04 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/501243/29527090

この記事へのトラックバック一覧です: GA-E7AUM-DS2H + Windows7:

« GWが終わりました | トップページ | ubuntu 9.04 »