« Inspiron mini 12 | トップページ | A-N78HD + CF-RAID + ubuntu 8.10 »

2009年1月17日 (土)

Inspiron mini 12 にwindows2000

Inspiron mini 12はサイズやキーボードは私好みで使いやすいのですが、
OSがVistaということで、起動やシャットダウンが遅すぎてストレスを感じます。
特にWindowsの更新で再起動とか、かなり待たされます。

そこでうちでライセンスが余っているWindows2000のパッケージ版があるので、
動かないものかと試しに入れてみました。
ドライバはDELLのサイトにあるXPのドライバを用意しました。

結果から書くと、使えませんでした。

このWindows2000のインストールディスクはSPが全く当たってないものでした。
そのままCD起動してみるといきなりブルースクリーン・・・。
仕方がないのでSP4を統合したディスクを作りインストール。
インストールは終わり、チップセットドライバをいれましたが、ちゃんと入ったのか怪しい様子。
デバイスマネージャにはチップセット周りらしきデバイスにビックリマークがちらほら。
LANドライバをいれ、Windowsの更新をしてみましたが、状況変わらす。
まぁ一応動いているようなので、グラフィックドライバ・・・が、これがうまく入らず。
画面サイズは640x480のままです。起動時にはなにやらエラーも出ます。
グラフィックがこれでは結局使えません。
あと、オーディオ、ブルートゥース、カメラと入れて再起動で、ブルースクリーン。

Windows2000対応のドライバではないので無理ですね。
あきらめました。
やっぱりXPを買ってくるか・・・DSP版じゃない通常パッケージってまだあるのかな・・・
なければSSD+DSP版か。うむむ。

« Inspiron mini 12 | トップページ | A-N78HD + CF-RAID + ubuntu 8.10 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/501243/27232901

この記事へのトラックバック一覧です: Inspiron mini 12 にwindows2000:

« Inspiron mini 12 | トップページ | A-N78HD + CF-RAID + ubuntu 8.10 »