« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月26日 (金)

CW2アコード試乗

ディーラーでアコードの試乗をさせてもらいました。
ワゴンタイプのCW2アコードツアラー 24TL sports styleです。

見た感じ、やはりデカイ。特に正面から見ると。
インスパイアとほとんど変わらない車幅ですから、存在感あります。
sports styleなのでホイールも18インチでスタイルのまとまりはいいですね。
欧州車を意識して作られている感じです。アウディあたりが目標なのでしょうか。

内装はまぁ普通だと思います。これといって目新しいものは見つけられませんでした。
インパネの感じはインスパイア似た感じで、色調がスポーツ風。
シートは本皮コンビシートでしたが、これは座ってしっくりきていい感じでした。

走ってみると、最近のホンダ車らしく室内の静粛性はよかったです。
エンジンもスムースで特に困ることはないと思います。
足回りの硬さも硬めですが、私にはちょうどよい硬さでした。
ただ、晴れの日だったのですが、やけにダッシュボードがフロントガラスに映りこむのがとても気になりました。
材質か表面の模様を替えて欲しいですね。

総じて車としてよくできているのですが、価格、大きさなどの面から
この車を選択するメリットってあるのかな~って疑問に思ってしまいます。
価格、大きさともにインスパイアに迫るもので、
これならインスパイアがいいと思う人が多いように思います。
またワゴンにしても、オデッセイのほうが安くて扱いやすいと思います。
デザインに惚れた人は買うでしょうが、いろいろ他車と比較していくと、
アコードが選択肢に残る可能性は低そうです。
ホンダとしてもあまり売る気のない価格設定に思います。

景気も急激な悪化でアコードの売れ行きもかなり厳しそうですね。
ホンダからちょうどいいサイズのかっこいいセダンって出てこないかなぁ~。
インドで販売しているCITYとか日本で売ればそこそこ売れると思うんですが・・・HONDAさん!

2008年12月19日 (金)

GA-E7AUM-DS2H + E7300 + ubuntu

GA-E7AUM-DS2HではFSB1600が無理そうなので、
Q9450でのオーバークロックはあきらめて、
E7300を使ってサブマシンを組んでみました。
OSはubuntu8.10(x64)です。

ubuntuはあっさりと入りました。
グラフィックドライバもプロプライエタリなドライバを有効にして特に問題なく使えています。

ついでにFSB1333にしてE7300をオーバークロックしてみました。
しかし、OS起動途中でハングしました。
電圧はすべてAUTOです。
E7300で電圧AUTOでも結構オーバークロックできるような話を見るんですが、
私のははずれだったのでしょうかね・・・。
まぁ別にいいので今は定格に戻して使用中です。

2008年12月18日 (木)

CF-T1にSSD

妻のPCであるLet'sNote CF-T1に Mtron MOBI 3000 16G(PATA)を入れてみました。

CF-T1の分解はネット検索すると写真付きで出ていたので、
特に苦労することなく簡単にできました。
このPCのHDDは特殊なのかMOBIのピンを2本ほど折る必要がありました。
OSの移動はGParted Live CDを作ってそれで行いました。

換装後の使用感は「イイ!」ですね。
元々ファンがないですし、うるさかったディスクアクセス音も無くなり
完全無音です。
ノートPCへのSSD換装は効果絶大ですね。特に古いノートは。

2008年12月 9日 (火)

まだ出るのかCF-RAIDアダプタ

センチュリーからSDB35CF4PS/R5というCF-RAIDアダプタが出たようです。
面白い製品ですが、SSDが値下がりしてきていることを考えると、
いまさらって感じもしないでもないですね・・・。
128GBのSSDで2万円台ですからね。

私はもういいので、どなたかベンチを・・・(笑)

2008年12月 6日 (土)

Shuttle X27D

ShuttleのベアボーンX27Dを買ってしまいました。
小型PCに興味があったので、いろいろと無難にベアボーンを。
一番の決め手はDVI出力(PC切替器の都合上)です。

ちっちゃくていいですね。5インチの外付けドライブみたいです。
黒色で見た感じも悪くないです。
ただしこれ、電源ボタンが押しにくいです。
なんかコツがいります。あのデザインならタッチスイッチにして欲しかったです。
その他は総じて満足です。
ファンの音もそんなに大きく感じません。

この前購入したMOBI3500を組み入れて、OSにWindowsXPを入れてみました。
X27DはICH7なのでAHCIモードはないんですよね。
MOBI3500はAHCIモードで使うほうがいいみたいなんですが、
しぶしぶIDE互換モードです。
そのせいなのかSSDアクセスが集中すると引っかかる感じはあります。
私の感覚としては問題ないレベルですが、
これはどう感じるかは人それぞれですね。

起動は電源ボタンを押してから23秒でログイン画面になります。
快適です。
これはSSDの威力ですね。

軽快ネットマシンとして、小型PC+SSD、いいですよ。お勧めです。

【送料無料】Shuttle X27D Atom 330 CPU搭載ベアボーンキット CPUが新型になって登場! 【送料無料】Shuttle X27D Atom 330 CPU搭載ベアボーンキット CPUが新型になって登場!

販売元:【超パソコン専門店】グッドウィル
楽天市場で詳細を確認する

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »