« デジタルフォトフレーム | トップページ | WindowsMeでWPA »

2008年6月29日 (日)

格安SDのベンチ

最近SD、MicroSDメモリーが安いです。
全体的にフラッシュメモリーが安くなってきていて、
特によく売れるSD類は競争もあり安くなるのでしょう。

私も携帯用やこの前買ったデジタルフォトフレーム用に
買い足したりしています。
2GBで千円前後の安いものです。

いろいろなメーカーから出ていますが、
ベンチで差が出るのかなと思い、取ってみました。
2GBで千円前後のSDとMicroSDとでベンチを取りました。
カードリーダーはGREEN HOUSEのGH-CRSDHCというSD専用のものです。

ADATA
SD
(Speedy)
Transcend
SD
(TS2GSDC)
Transcend
MicroSD
(TS2GUSD)
PQI
MicroSD
(QMRSD-2G)
Silicon Power
MicroSD
(SP002GBSDT000V30)
SanDisk
MicroSD
(SDSDQ-2048-P60M)

みんな似たようなものかなと思いましたが、差がつきました。
Transcendが遅く、PQIやSiliconPowerが速いです。
2倍以上の差があります。
カードリーダとの相性もあるかもしれませんが・・・
格安の部類とはいえ、どうせなら速いものがいいですよね。

« デジタルフォトフレーム | トップページ | WindowsMeでWPA »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/501243/21972112

この記事へのトラックバック一覧です: 格安SDのベンチ:

« デジタルフォトフレーム | トップページ | WindowsMeでWPA »