« 大晦日ですね | トップページ | tmpとlogの場所を移動 »

2008年1月 6日 (日)

Ubuntuのパーティショナー

何度かUbuntuをインストールしているのですが、Ubuntuのパーティショナーって
SoftwareRAIDの構築でバグがあるように思います。

SoftwareRAIDを構築しようとするディスクが、以前にSoftwareRAIDで使われていた場合、
ubuntuのパーティショナーで、RAID情報を削除できません。
なので、UbuntuでSoftwareRAIDを組む場合、面倒ですが対象のディスクのパーティション情報を
クリアーしてからインストールする方が良いようです。

私の場合はWindowsMeのインストールディスクからfdiskでパーティション情報を消しています。
knoppixやLiveCD等でもできると思います。

« 大晦日ですね | トップページ | tmpとlogの場所を移動 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Ubuntuのパーティショナー:

« 大晦日ですね | トップページ | tmpとlogの場所を移動 »