« Celeron430 のオーバークロック | トップページ | CF RAID on SB600 »

2008年1月27日 (日)

P5E-VM HDMI のBIOSアップデート

P5E-VM HDMIのBIOSをアップデートしました。
購入時のままバージョン0202でしたが、バージョン0405になりました。

このせいなのか、CFのRAIDモードでの極端な遅さはなくなりました。
それで再びWindowsXPのインストールを試したのですが、途中のファイルコピーでエラーが出て、
結局、何度やってもインストールは出来ませんでした。

仕方が無いので普通にハードディスクにWindowsXPをインストールして、
そのXP上でCFのRAIDを試してみましたが、2枚だといけるみたいですが、
3枚になるとなぜか、途中でデバイスが消えてしまいます。
個体差があるみたいで、いろいろとCF(FUJITEK333x)と変換基盤(KRHK-CF2.5SATA)の組み合わせを試したのですが、個体差による相性問題が激しすぎます。
2枚の場合でも、動作する組み合わせと動作しない組み合わせががありました。
だいたいフォーマットまでは出来るのですが、ベンチマークを走らせたり、ファイルをコピーしたりすると、
動作しない組み合わせでは、OS上からデバイスが消えます。

ICH9Rが悪いのか、KRHK-CF2.5SATAが悪いのか、FUJITEKx333が悪いのか・・・。
とりあえず、他のマザーで試してみるしかないですね。

« Celeron430 のオーバークロック | トップページ | CF RAID on SB600 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/501243/10104580

この記事へのトラックバック一覧です: P5E-VM HDMI のBIOSアップデート:

« Celeron430 のオーバークロック | トップページ | CF RAID on SB600 »