« レギュラー154円 | トップページ | Fedora8 on CF 2 »

2007年12月15日 (土)

Fedora8 on CF

KV80というマザーボードを使って、コンパクトフラッシュにOSを入れる計画ですが、
KV80のマザーは相性が悪いということであきらめようと思っていたのですが、
あきらめきれず、いろいろ試してみて、SATAのみのSoftwareRAID0でFedora8が入りました!

PATA側に一つでもCFをつなぐと、不安定なので、PATAには何もつながず。
そして、SATAもVT8237のRAID機能を使うと不安定になるため、SATA単体を2枚。
これを、SoftwareRAID0でインストールしました。

パーティション分けは、/dev/sda1の100MBほどを/bootパーティションにして、残りをSoftwareRAIDに、
/dev/sdb1をすべてSoftwareRAIDにしました。この/dev/md0を/パーティションにしました。

コンパクトフラッシュを2枚しかつなげないので、1枚8Gのものを使おうと思うと、
FUJITEK266xしかないので、仕方なくこれを使いました。
このCFは書き込みが遅いので、インストールに結構時間がかかりました。
また、インストール後の更新でも120個くらいの更新があったので、数時間程かかりました。

読み込みは速いので、OS起動時はそれほどストレスはありませんが、
ただ書き込みが遅いので、使用中は少し引っかかる感じはありますね。
これで使い続けるかは・・・微妙です。

« レギュラー154円 | トップページ | Fedora8 on CF 2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Fedora8 on CF:

« レギュラー154円 | トップページ | Fedora8 on CF 2 »